匂い☆五感で印象づける

日本人は臭いをとてもよく気にします。これほど清潔に敏感なのは、臭いに敏感なのは世界各地を見ても日本人くらいかもしれません。デオドラント剤も日本人が一番よく使っているのではないでしょうか!?

ロシアやヨーロッパの国の人達の中には毎日入浴しない人もいます。それは入浴の習慣が無い、という事ではなくて乾燥した気候の人達は、日本の蒸し暑い気候の中でくれしているわけではないのでそれほど汗をかかない。いえ、汗をかいても直ぐにサラリを乾いてしまうことが多い。そんな国の人達は毎日シャワーを浴びなくても、大丈夫だと(本人たちは)思っているそうです。毎日シャワーを浴びないと日本では汗臭く感じますし、肌もべとつきますよね。でも乾燥した気候の国の人達は汗をかいてもすぐに乾くので肌がべとつきにくい(そうです)。

同じ理由で毎日着る服を変えるのは日本人の特徴かもしれません。

いえ、もちろん諸外国の方達も服は毎日変えます。でもそれを毎日選択しているかどうかというと・・・、同じ服を2,3回着てから選択する・・・という方も沢山います。少し着ただけでもすぐに何でも洗濯する日本の習慣を「クレイジー!服の生地がダメになる!」と揶揄する人もいます。清潔にこだわる日本人の事を、清潔にこだわりすぎる国民、としてみる人もいるという事です。

そんな日本人ですから、自分の臭いも他人の臭いも気になる…!

体臭を気にしていらっしゃる方はたくさんいらっしゃって、そのうちの大半の人達は何か自分の臭いに対しての対策を立てていらっしゃいます。デオドラント剤を使うのも、体臭サプリを習慣化しているのも、全ては嫌なにおいを自分からにおわせないようにするため!

参考:体臭サプリ~原因別対策方法

実際に隣に座るだけで体臭が気になる、という方はいらっしゃいますよね。年配の方に多いように感じます。体臭が気になる方は対策を続けて頂いて・・・本当に困るのは体臭がすごいけれど、自覚のない方です。そんな方には体臭サプリをこっそり進めてあげましょう。